前へ
次へ

四半世紀前と現在の中学受験の違い

私は中学受験をしなかったので、今の子供達の多くが受験をすることに違和感を覚えています。四半世紀前の中学受験では、頭の良い子だけが塾に通い、ひっそりと受験をしていたような記憶があります。ところが、今は公立中学校の質が悪いというのが理由で、多くの子供達が私立の中学を望んでいるようです。私の子供はまだ高学年に達していませんが、希望を聞いてみるとやはり私立に通いたいという答えが帰って来ました。小学校でも学級崩壊が起きている時代なので、子供がこのように考えるのは無理がないかもしれませんね。質の悪い学校に通わせたくないとは思いますが、収入が増えない時代でもあるので、親としては非常に気分になってしまいます。

Page Top